メインイメージ

Propolis Item Guide

「ブラウン プロポリス」

ブラウンプロポリスは、
ブラジル産プロポリスに定められる等級のうち、
下から2番目、上から5番目のプロポリスです。

ユーカリが主原料となっているため、
アレクリンを主原料とする高級プロポリスに比べると色が茶色く、
値段も安くなっています。
主な生産地は、ブラジルの中でもユーカリの木が豊富にある東南地方。

一粒の大きさは0.3立方センチメートルくらいになります。
一般にプロポリスは色が緑色のアレクリンを主原料にした、
エクストラグリーンプロポリスやミナスグリーンプロポリスの方が、
健康に有用な成分が豊富に含まれているとされています。

ただ、ブラウンプロポリスにはグリーンプロポリスに比べて、
ジテルペンという成分が豊富に含まれているそうです。
ちなみに、ブラウンプロポリスの中でも特にジテルペンが豊富に含まれるプロポリスは、
中央プロポリス研究所が「di-Tプロポリス」という名前で商標登録をしています。

ジテルペンにはガンなどの有害な細胞の増殖を抑制したり、
免疫細胞の働きを活性化させたり、抗酸化作用があることで知られています。
また最近では、自律神経の安定を図る性質から、
精神安定のために使う研究も進められています。

ちなみにこのジテルペンは、脂溶性で水に溶けません。
そのため、一般のプロポリスに用いられるアルコールを使った抽出では効率的な抽出ができません。
そこで超臨界状態の気体をつかって成分を抽出する、
「超臨界抽出法」という特殊な方法が使われます。

プロポリスといえば緑色であるほど良い、
アレクリン純度が高いほど良いというグリーンプロポリス信仰のようなものがありました。
しかし、これまで安価に取引されていたブラウンプロポリスに新しい価値が見いだされ、
その勢力図が変わってくるかも知れません。

蛇足ながら、アレクリンが主原料のグリーンプロポリスは、
プロポリスの歴史から見れば新参者で、もともとは茶褐色というのがプロポリスの標準だったようです。

当サイトのほかにも プロポリス+セサミンで強力な効果というサイトも、開設がわかりやすくてお勧めです!ぜひ、ご覧になってみてください!