メインイメージ

Propolis Item Guide

「ミナスグリーン プロポリス」

エクストラグリーンプロポリスについで、
高品質とされる高級プロポリスが、ミナスグリーンプロポリスです。
プロポリス生産の聖地ブラジルはミナス州のバンブイ地域でとれるものを言います。

ミナスグリーンプロポリスに含まれる栄養成分は、
微量に含まれるものも含めるとなんと100種類以上。
特に有効とされるアルテピリンCの他にも、様々な健康にプラスになる成分が入っているわけです。

ちなみに、同じようにミツバチからとられるハチミツやローヤルゼリーとプロポリスは全くの別物。
ハチミツやローヤルゼリーは、女王蜂が子供たちを育てる栄養として使われます。
働き蜂がせっせと女王蜂に花から集めた蜜を運ぶわけです。
それに対してプロポリスは、巣を作るための樹脂で、いわば巣の材料です。

巣の中にはまだ体の弱い蜂の子供がたくさんいます。
巣は、常に内部が清潔に保たれ、
蜂の子供たちをカビ・ウイルス・菌・汚れ・湿気・乾燥などの害なすものから、
守らるものでなければいけません。
そのための特別な樹脂がプロポリスなのです。

ブラジルで養蜂業が盛んになり出したのは、1950年代。
その頃、養蜂に使われた蜂はセイヨウミツバチという品種でした。
しかしこの蜂は熱帯の気候になじめませんでした。

そこで熱帯でも生息できるアフリカの蜂を使ったところ、
逃げ出したアフリカの蜂がセイヨウミツバチと交配し、
現在貴重なプロポリスをつくる能力の高いアフリカ蜂化ミツバチが生まれました。
この偶然がなければ、これほど安易にプロポリスを手に入れることができない世の中になっていたかも知れません。

さらに豆知識ですが、プロポリス全体のブラジル全土における年間生産量はわずか25トン。
その中で、特に高級プロポリスとして利用されるエクストラグリーンプロポリスやミナスグリーンプロポリスはごくごくわずか。

皆さんがドラッグストアや薬局などで見るプロポリスは、それだけ貴重なものであるといえるわけです。