メインイメージ

Propolis Item Guide

概要解説-プロポリスって何?-

プロポリスとは、蜜蜂がミツロウや唾液などの分泌液を、原材料の樹脂と混ぜ合わせて作り出す天然由来の物質。
天然の抗生物質という別名があるほど殺菌力に優れていて、他にも抗炎症作用など様々な働きが期待されています。

プロポリスに含有されている栄養素としては、桂皮酸誘導体が代表的です。
その他、フラボノイドも代表的な有用成分です。
ミネラルやビタミンなどの栄養素も豊富ですし、アミノ酸などもたっぷり含まれているのが特徴。
また、有機酸やテルペノイド類も含有されています。

微量に含まれているものも合計すると、約400種類も栄養素が含まれています。
これらの豊富な栄養素が、美容や健康など様々な実感に結び付いてくれるのがプロポリスならではのメリットです。

なぜ蜜蜂はプロポリスを作るの?

ミツバチがプロポリスを作り出す理由、それは巣の衛生管理の為だと言われています。
また、巣を補強する目的もあるのだそうです。

そもそも蜂の巣は密度が高く、湿度や温度も上がりやすいという特徴があります。
しかし、そんな傾向があるにも関わらず、巣の内部にカビが生えることはありません。
また、腐敗することもありませんし、微生物や細菌などの悪影響を受けることもないのです。

これらは全てプロポリスによる殺菌作用の恩恵だと考えられているのです。

プロポリスの原材料が樹脂だということがポイントとなってきます。
樹脂は木が傷ついたときに分泌される天然物質で、これには強力な殺菌作用があります。
ミツバチは、その働きを本能的に知っており、巣の衛生管理に活用しているのです。

海外では医薬品?

ドイツなどのヨーロッパの一部では、プロポリスは医薬品として扱われています。
医薬品として扱われるほど、プロポリスの効果は認められています。

もちろん、天然由来の物質ですから、安全性も高い!
副反応(副作用)などのリスクが殆どないので、安心して使うことができます。

※ちなみに日本では、医薬品ではなく健康食品として扱われています。

危険性はないの?

天然由来の物質ですから、基本的には副反応(副作用)などのリスクは低いと考えられます。
しかし、アレルギー源となる可能性もごく僅かにあるので注意は必要です。
特にハチアレルギーの方は注意しましょう。

また、使い始めには好転反応が出る可能性もあるので頭に入れておきましょう。
好転反応とは、マッサージなどの「揉み返し」と同じ作用です。

体の老廃物や毒素を洗い流すときに一時的に現われる頭痛や腹痛などの不定愁訴を指します。
あくまで一時的なものなので、長引かなければそれほど気にする必要はないとされています。
(1週間以上にわたって長引いたり、我慢できないほど辛いようであれば、使用を中止するか医師に相談しましょう。)

好転反応が気になる場合は、まずは少量から飲み始めるのがお勧めです。
少しずつ体に慣らしていくのがコツ!

世界中で採取されている!

実はプロポリスは世界中で採取されています。
もちろん日本でも採取されていますし、アジアでは中国などで、ヨーロッパでも広く採取されています。

しかし、それらの国で採取されるプロポリスに含有されている有用成分は、ちょっと少なめ。
本場のブラジル産と比較すると雲泥の差です。

プロポリス製品を購入するときは、高品質なブラジル産を選ぶようにしましょう。
ブラジル産には、有用成分の桂皮酸誘導体やフラボノイド類が非常に豊富に含まれています。

ブラジル産プロポリスを使っている製品としては、例えば・・・
山田養蜂場プロポリス300薬院オーガニックのプロポリスといった製品があります。

フラボノイドが魅力!

ブラジル産には、特にフラボノイドが豊富に含まれています。
フラボノイドとはポリフェノール類の一種で植物の発芽や成長に関与している成分。
強力な抗酸化作用を持っているほか、血圧や血糖値を正常に保つという働きも期待されています。