メインイメージ

Propolis Item Guide

「プロポリスの多様な生理機能」

プロポリスには、多様な生理機能があります。

ざっと挙げるだけでも、
・毛細血管に作用して血行を促進する
・アレルギー物質を抑制する抗アレルギー作用
・細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用
・ウイルスや有害細菌の活動を抑制
・炎症をおさめる
・重金属障害の軽減
・免疫を高める

また、特に最近になって注目されているのがガンに対しての作用です。
がん細胞を死滅させることに成功した実験例や、
人間が本来持っているがん細胞やエイズウイルスなどと戦う細胞である、
「ナチュラルキラー細胞」の増加を認めた実験例があります。

がんは急速な医学の発展により、不治の病ではなくなろうとしています。
その治療には外科的処方、抗がん剤による内科的処方、
放射線を使った化学的処方といったものがあります。
しかし、そのほとんどが体に対して大きな負担をかけるものが多く、
完治率も含めてまだまだ未完成な部分が多いと言えます。

プロポリスはそんながん治療の新しい方法の1つとして大きな期待を受けているわけです。
蜂の巣の材料にそんな力があるなんて、自然というのは面白いものです。
「天然の抗生物質」と呼ばれるほどのウイルスや菌への効果も注目されます。
プロポリスとガンの関係については、こちらもご覧ください。

抗生物質が効かない菌やウイルスが増え、本来病気を治すところである、
病院で細菌に感染してしまう院内感染が問題になっています。
これは、ウイルスに抗生物質が効かないことも問題ですが、
抗生物質そのものが体が本来持っている免疫力を落としてしまうことが問題という説があります。
これについてはまだ臨床実験による裏付けが必要ですが、
問題がある以上、あらゆる可能性を含めて解決策を検討する必要があるのは確かでしょう。

プロポリスはすぐれた対ウイルス・対細菌作用がありながら、
体に有用な菌には作用しないため、安心して服用することができます。
これもまた、天然由来成分の魅力ですね。
これだけの可能性を持ったプロポリスですが、
決して手が出ないほど高いものではありません。
ありがたい話ですね。
気になる、ローヤルゼリーとプロポリスの違いについてはこちらのサイトに詳しい解説が記載されています。